温泉保養士(上級)の活躍

詳細は日本温泉保養士協会公式webサイトのPC版をご覧ください。(パソコンからご覧になると、PC版が表示されます。)

単一口湯量日本一の温泉地

中ノ沢沼尻温泉郷  氏家 利康
2018年 温泉保養士及び上級資格取得

単一口湯量日本一の温泉地

山形県かみのやま温泉 クアオルト講師

山口 登市
2010年 温泉保養士及び上級資格を取得

温泉クアオルト・テラポイト養成講習会
温泉クアオルト・テラポイト養成講習会

宮崎県北郷温泉 温泉保養セラピスト

宮崎県北郷温泉 温泉保養セラピスト

温泉の機能を賢く生かす

からだにいいこと表紙

温泉の機能を賢く生かす

温泉保養士が本を出版

温泉保養士が本を出版

橋本奎一郎

橋本奎一郎(はしもとけいいちろう)

2017年温泉保養士(上級)の資格を取得。

高知県生まれ、四国の百貨店に10年間勤務した後、(株)丸井に入社。同社では1990年まで20年間勤務。1990年8月に(株)ハートコンサルツを設立、流通小売業、飲食業、サービス業、建設業、製造業、官公庁、金融機関、病院など1000カ所以上の現場において学ぶ機会をいただく。

著書として「丸井の売場はなぜ売れる」「丸井だから人は育つ」「顧客を創るカードシステムの活用の実際」「365日毎日使える店長の一日一枚虎の巻」「お掃除社内革命」「お掃除道入門」(以上中経出版)、「10,000人のお掃除革命-業界を変える戦い」「10,000人のお掃除革命-実践編」(出版文化社)、「人と会社を変える掃除の力」(商業界)、「叩き売りされる厚生年金福祉施設は本当に不要か」「企業改革大成功」「生命の呼び水」(プロスパー企画)などを刊行。

温泉保養士が本を出版

温泉保養士が本を出版

林美希

林 美希(はやし みき)

2015年 温泉保養士の資格を取得

2017年 温泉保養士(上級)の資格を取得

セラピスト(ピアノトレーナー)ヨーロッパ芸術文化振興協会、代表理事。

3歳よりピアノを始める。小学低学年の頃に右手の違和感を覚え練習方法についての音楽書をこの頃から読み始める。特待生で音楽学校ピアノ科に入学、大学時代に腱鞘炎やジストニアを経験。自身の怪我がきっかけとなり身体の構造や使い方に興味を持つ。身体に負担のかかるピアノ奏法の改善を目的として米国と英国へ単身音楽留学。ロンドンで師事したモスクワ音楽院出身のAndrew Esterhazy氏より、身体を機能的に使いピアノ演奏の可能性を広げる独特のアプローチを学ぶ。帰国後、セラピスト養成校にて解剖学を学び、総合部門最優秀賞で卒業、国際ライセンスCIBTAC生理解剖学(AP)取得。

自由な動きを取り戻すための練習方法やエチュードを活用したピアノの基礎技術を無理なく身につける方法等をご紹介。よくわかるピアニストからだ理論の通信講座を実施中。代替医療の最先端技術英国発祥のエネルギー療法NESプロヴィジョンによる音楽家のためのボディメンテナンスも行なっている。